2006年11月22日

『ものづくり』の楽しさ

monodukuri.jpg

何か形のある「モノ」を作るという行為は、人間の本能なのかも知れませんよね。小さい時から自然に絵を描いたり、工作をしたり、私たちは「ものづくり」をして来たと思うのです。

私が今でもたまに思い出すのが、ガッチャマンの「火の鳥」を紙で作ったことなんですよねぇ〜。カッコイイおもちゃがあったのですが、親に買ってもらえるわけではないですから、紙を使って自分で作ったんです。
この辺りは、はっきり覚えていないのですが、あの火の鳥は、いろいろなところに小さな乗り物とかを格納できるようになっていたと思うんです。そういう部分を子供ながらもイロイロ工夫をして、上手に出来たんですよねぇ。ま、たしかに上手と言っても子供の記憶ですから、上手だったかどうかは分からないのですが、自分としては本当に充足感があったんです。だから、今でもこうして思い出すんですよね。

そういう「ものづくり」を仕事にしているエンジニアのための転職支援サービスがあります。 http://www.ws-c.co.jp/  
posted by まか at 09:37| エンジニアのための転職支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。