2006年10月23日

ネット証券 比較

【携帯向けコンテンツ配信にも積極的な「●●●●」に注目!】

というコラムを読みました。(●●●●は実際にコラムを読んでみて下さい)

今月24日より始まる「携帯電話ナンバーポータビリティ制度」に関係するコラムでした。携帯電話各社(KDDI(au)、NTTドコモ、ソフトバンク)の企業間での競争激化が見込まれていると書いてありました。

前々から注目はしていたのですが、実際にどうなんでしょうね。
そんなにみんながみんな、変更するもんなんでしょうか?
CMもたくさん流れています。

そんな中で、このコラムでは、●●●●に注目していました。

コラムにあるとおり、携帯電話向けコンテンツ配信が好調ですから、たしかに注目銘柄だと感じました。

ネットワーク・コンテンツ(NC)事業の分析や、携帯電話向け音楽配信サイトやゲームなどのコンテンツ収入、コンシューマー・コンテンツ(CC)事業などに関する記述は「なるほど」って思いましたし、健康ブームを背景とした新製品もおもしろそう。

財務面の記述もたしかに投資対象としての魅力がありますよね。


○今年の1月・2月に日経平均株価が最高値を付けて、株ブームが起こり全体の口座数が急激に伸びました。
その後は以前と同じまで戻りましたが、株式投資をしている人は多くいます。
口座を既に持っている人でも最近のネット証券会社は手数料を大幅に下げてきています。
という事はネット証券会社の見直しをしないとせっかく投資で儲けた利益が少なくなってしまい、手数料の安い○○証券会社にしておけば・・・ということも想定されます。

そこで証券会社の見直しをするとき便利なサイトが「ALL証券比較」です。
42社(資料請求可能会社=22社)の手数料を安い順に並べたり・気になる
新規公開株の取り扱い実績など9つの視点でネット証券会社を比較出来ます。
資料請求は無料!! 22社全て資料請求しても無料!! 
今お持ちのネット証券会社より安い手数料の会社を見つけて賢く利益を確定
させましょう。
  
さらに、アナリスト執筆のコラムは毎週更新していて投資の勉強も出来ます。
是非一度、「ネット証券会社の見直しサイト」としてALL証券比較をご利用下さい!


ネット証券 比較 に最適です。


 ○詳細はこちらをご覧下さい!
http://www.allshokenhikaku.jp/
posted by まか at 17:06| ALL証券比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。