2006年11月03日

カードローンの魅力

ソニー銀行にもカードローンのサービスがあるんですね。
ソニーだから安心だし、後発組なのでサービス内容も優れているわけです。ソニー好きな私としては、どんなものなのかチェックしないわけには行きません。(笑)
カードローンの魅力的なポイントというと、いつでもどこでも借りることができたり、返済もできる点ですよね。提携しているATMがあればOKなわけですし、ソニーバンクはインターネットでサービスを提供しているので、ネットを利用して借りたり返したりできるんです。
また、ネットだからこそコストが削減できるわけで、金利を抑えることにもなるのです。ローンで気になるのは、やはり金利になるわけですが、ソニーバンクだとその点が良いことにつながるんですね。
それに、利用状況によって、金利を優遇してくれる制度があるので、さらに金利が低くなるようです。

カードのデザインも3種類から選べるのですが、シンプルだけどシックな感じでさすが「世界のソニー」といった印象を受けます。

カードローンだと窓口で顔を合わせなくてもいいので、気が楽ですよね。

急な要りようなどに便利ですし、カードローンを使った方が安上がりになることもあるので、収支バランスを気をつけながら上手に使えばいいのだと思います。

ソニー銀行のサイトを覗いて見てくださいね。
http://moneykit.net/visitor/promo/promo_cl/promo_cl01.html
posted by まか at 09:25| ソニー銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

ソニー銀行MONEYKit

あの世界のソニーも銀行をやっているのって知ってましたか?

ソニー銀行は、個人を対象にインターネット上で商品・サービスを提供する銀行なんです。

だから、店舗はいっさい持っていません。原則365日24時間、インターネット上のサービスサイトを通じて、資産運用のための各種のコンテンツやツールを提供してくれるんです。

相談や質問も、インターネットでできます。サービスサイトの「お問い合わせ」の入力フォームから、私たちの都合の良いときにいつでも利用することができる仕組みになっているわけです。

急ぎの場合など直接相談したいというときには、カスタマーセンターに電話したらいいですしね。コミュニケーターが相談や質問を受けてくれます。

このように、ソニー銀行では商品・サービスの大部分をインターネット上で利用できますが、注意するのは現金の預け入れや引き出し。他の金融機関からの振り込みも可能なんですが、ソニー銀行の提携先ATMを利用することもできます。

ソニー銀行では、口座開設時にインターフェイスを選ぶことができるのですが、3つのインターフェイス「MONEYKit」「MONEYKit-PostPet」「MONEYKit-ACTIVE」があるんです。どれを利用するかは口座開設時に選ぶことができますからね。

私は「MONEYKit」に魅力を感じたのですが、良い道具の条件は「シンプルなつくりで簡単に使えること」「自由な使いかたができること」ですよね。
それに、多くの人がそれぞれの考えかたで行動できる道具にするためには「多くの考えかた、視点を内包していること」も必要となるでしょう。

そのためMONEYKitは、ひとつひとつがさまざまな視点でお金を捉えることができる、シンプルなツールの集合体となっているのです。

これからのライフプランを意識してみる。資産運用をライフプランとあわせて考えてみる。毎月の支出バランスを意識してみる。資産配分を商品から、通貨から考えてみるなど、自分にあった視点のツールを使いこなすのも、自分になかった視点のツールを使ってみるのも、「あなたなりのお金との接しかた」を考えるときのヒントとなります。

「ソニー銀行MONEYKit」 http://moneykit.net/
posted by まか at 21:38| ソニー銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。