2006年09月20日

パソコンのバックアップなら・・・?

buffalo.jpg

今私には心配なことがあります。かなり前から心配していることなんですが、どうしたらいいかわからないなぁとほったらかしているんです。
それは何かと言うと、パソコンのバックアップなんです。
ハードディスク(HDD)は消耗品と言われます。つい忘れがちになりますが・・・。
いつか故障したり破損したりするのではないかって、ずっと心配なのです。

家族や友達との思い出の写真や、大切な仕事の業務ファイルなど、パソコンの中にある、消えては困るデータってたくさんあります。
それに、パソコンにはいろいろなソフトをダウンロードしたり、買ったばかりの状態と比較すると、全然違う状態ですよね。その状態で現在使っているのに、ハードディスク(HDD)が壊れたりしたら、また今と同じ状態になるわけがありません。どこか違和感を持ちながら使用することになるに決まってます。

CDやMO、DVDなどの外部メディアにバックアップするやり方もありますが、外付けハードディスクを使えば、保存メディアが複数枚にもなることもなく、しかも大容量を活かして、映像や高画質写真のデータの保存にも便利ですよね。

でも、ハードディスクも機械である以上、万一の不具合が無いとも限らないし、大切なデータだからこそ、二重のバックアップで安心したいのが本音です。

そこで、一番良いと思ったのが、ミラーリングに対応したハードディスクなんですが、私が見つけたのは、バッファローの「HD-WIU2/R1」シリーズhttp://buffalo.jp/products/catalog/storage/hd.html )です。

ミラーリング(RAID1)とは、同じデータを複数のハードディスクドライブに、同時に記録しておくことで、もし片方のドライブが故障してもデータを失わない機能なんです。普通の外付ハードディスクと同じ感覚で、データが二重に保存されるわけですから、安心ですよね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。