2006年08月10日

「痛くない注射針」って???

「痛くない注射針」ってニュースで見たことがありましたが、それを開発したのって、たしか小さな町工場みたいなところではなかったでしょうか。
ブロードバンドオリジナル番組「HANDSHAKING」というもので、その「痛くない注射針」を作った会社の社長さん岡野雅行氏のインタビューを見ることができました。やはり何かを成し遂げる人は魅力的ですよね。映像があるとその人の雰囲気や魅力が伝わってくるのでいいですよね。

この日立総研「ハンドシェイキング」では、日立総研 取締役社長 藤原作弥さんがコメンテーターとなり、毎回多彩なゲストを招いて繰り広げる60分のトーク番組なんです。

この番組のキーワードは"最先端の知を交流・集積する『知のゲートウェイ』"というものです。さまざまな「知」と連動し、その相互作用、双方向性により、そこに新たな「知」を創造、蓄積、発信していく場として、単なる「知の発信」にとどまらず、知の結節点になることを目的として展開されています。

司会進行は、FMラジオなどで活躍している玉川美沙さんがやっているのですが、私たち視聴者に代わって疑問や意見を出してくれますから、視聴者にも分かりやすくて、リズムのあるトークを展開していると思います。
posted by まか at 10:48| 日立総研「ハンドシェイキング」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。